うにょのそれっぽい所

アクセスカウンタ

zoom RSS うにょと亜細亜6

<<   作成日時 : 2008/02/12 23:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ゲームのリアル感を出すために、発言順はゲーム時のままでお送りしております。
「*」の後に注釈というか心の声を追記しています。

あらすじ:
前回のログ
動物園にやってきたうにょと亜細亜ちゃん(とお邪魔虫が一人)
動物達(というより亜細亜ちゃん自身)にメロメロになった1時間
それなりに良さそうに見えた一時間目に続き二時間目はどうなるのか!!!


芝村 :2時間目はどうする?

うにょ@海法よけ藩国 :はい、ありがとうございます

うにょ@海法よけ藩国 :んーと

うにょ@海法よけ藩国 :1時間目はしゃいだので、少し落ち着けるような感じがいいかなーとか思ってます

芝村 :OK

芝村 :ベンチかどこか?

うにょ@海法よけ藩国 :はい、それでお願いします

芝村 :2分待ってね

うにょ@海法よけ藩国 :はい!

芝村 :/*/

芝村 :亜細亜はまだはあはあと言ってる。嬉しそう

亜細亜:「カピバラさん、かわいかったですね!?」

うにょ :「うん!もう想像以上に可愛かったー!」

亜細亜:「うん……」

芝村 :亜細亜は大きく呼吸した。

亜細亜:「いいなあ・・・」

うにょ :「来てよかったー」

うにょ :「?」首を傾げます

亜細亜:「親子って」

うにょ :ぎゃー

うにょ :「んっとね・・・」

芝村 :亜細亜は貴方を見ている

うにょ :「こう・・・えっと、その・・・ぎゅって、していい?」

亜細亜:「? 別に、悲しいわけじゃないですよ」

亜細亜:「うらやましいだけです」
*それでも、悲しそうに見えたんです

うにょ :「・・・そっかぁ・・・」

亜細亜:「はい」

亜細亜:「……でもいつかは、あんな風になりたいな」

うにょ :「・・・亜細亜ちゃんなら、きっと、なれるよ」

うにょ :ぴどぽーしょーん!

亜細亜:「……血筋だけなら、ひどいんですけどね」

うにょ :「亜細亜ちゃんは、優しくて、可愛くて・・・きっと、大丈夫だよ」

芝村 :亜細亜は微笑んだ。寂しそうに。

亜細亜:「はい」

うにょ :ぐあー!!!!osz

芝村 :どうする?

うにょ :抱きしめます
*色々考えた結果結局コレになってるあたり進歩がなくてすみません

芝村 :よけられた。

亜細亜:「!?」

うにょ :やっぱだめかー

亜細亜:「どうかしましたか?」

うにょ :「私、わたし・・・」

うにょ :「亜細亜ちゃんの事、とっても大事で・・・でも、寂しそうにしてるのに」

亜細亜:「楽しいですよ? さびしいなんて、あるわけないじゃないですか」

うにょ :「その、うまく・・・なんていうんだろ、亜細亜ちゃんを笑顔にしてあげたいの」

芝村 :亜細亜は自分の頬を引っ張って微笑んだ。
*こんな事すると逆に悲しいって言ってるようなもんじゃん!

うにょ :亜細亜ちゃんの手をとって、頬から離します

亜細亜:「?」

亜細亜:「いつも笑顔です」

うにょ :「その笑顔は、幸せだから笑ってる?」

うにょ :「亜細亜ちゃんに、大事な友達だって言ってもらえて、ホント嬉しかった」

亜細亜:「カピパラは幸せです!」

芝村 :真顔だ。

うにょ :「亜細亜ちゃんは?私には、それが一番大切」

芝村 :亜細亜は良くわかってないようだ。

芝村 :??となっている

うにょ :あれー?

芝村 :二人で??した。

うにょ :こつんと自分の頭を叩いて

うにょ :「・・・うーんと、それじゃそろそろ他の動物、見に行く?」

亜細亜:「うん。そうだね」

芝村 :亜細亜は照れている。

うにょ :とてつもなく微妙な空気そうだ・・・

うにょ :「亜細亜ちゃんは何か見たい子とかいる?」

亜細亜:「……子韻!子韻!」
*おのれ子韻め!

芝村 :子韻が出てきた。

子韻:「しまいにゃどこかいくぞ」

うにょ :うがーosz

亜細亜:「見たいのある?」

子韻:「俺にきくな」
*ここには同意

子韻:「そうだな。コアラ」

亜細亜:「うん。いこ。うにょちゃん」

うにょ :めっちゃ親子いそー

芝村 :別でもいいぜ?

うにょ :ここで別の言うのもあてつけくさいですよね・・・

うにょ :(ちゃんって言われて顔赤くして)「うん!亜細亜ちゃん!」

うにょ :というかそもそも親子でいない動物ってのが出てきませんでした!
*さぁ、これを見ているアナタ!動物園に居てそんなに親子で中良さそうじゃない動物を思い浮かべてください!そして俺に教えて!

芝村 :亜細亜は上機嫌そうだ。

うにょ :えっと、俺が分かる範囲では、上機嫌そうなんですよね

うにょ :うーん・・・

芝村 :コアラは2匹しかいない。

芝村 :残念ながら親子じゃなかった。

亜細亜:「うわー。お鼻おおきい・・・」

うにょ :「ユーカリ、食べてないかなー?」

亜細亜:「たべてる!」

うにょ :「あ、ほんと。可愛いなー」

芝村 :亜細亜:「うわー」

芝村 :もしゃもしゃ

芝村 :亜細亜:「わー」

うにょ :触れ合いコーナーとかないですかね?
*オーストラリアとかでよくありそうな、コアラを抱っことかしたりとかそんなのを想像

うにょ :「食べてる食べてるー」

芝村 :あるよ>コーナー

亜細亜:「かわいいなあ」

うにょ :「亜細亜ちゃんほら、あれあれ!」

うにょ :触れ合いコーナーの方を指差します

うにょ :「触れる、みたいだよ、行こ行こ」

亜細亜:「う。うん」

芝村 :兎とか、猫とかいるね

芝村 :犬と山羊も

うにょ :ありゃ、コアラは抱っこできたりとかできそうにないです?

芝村 :コアラはいないねえ・・・
*言葉が足りなかったらしい

うにょ :「亜細亜ちゃん、動物とか触っても大丈夫?」

うにょ :ありゃー、それは早とちりしちゃったか

亜細亜:「たぶん・・・」

亜細亜:「こういうところ、はじめてなんです」

うにょ :近くにいる猫を抱っこして

芝村 :抱っこした

うにょ :猫の手を持って「こんにちは、オイラかみっち、よろしくね」

芝村 :それで?

うにょ :猫の手を亜細亜ちゃんに差し出します

芝村 :亜細亜:「はい」

芝村 :亜細亜は大事そうに抱いたが、逃げられた。

芝村 :亜細亜がっかり

うにょ :Σガーン

うにょ :「亜細亜ちゃん、ちょっと怖かったりする?」

亜細亜:「・・・・」

亜細亜:「いいんです」

うにょ :「・・・ごめんね」

芝村 :亜細亜がしょんぼりしてると、犬が寄ってきて亜細亜を見てる

芝村 :亜細亜は抱きついた。

うにょ :犬ナイスアシスト!

亜細亜:「やっぱり犬ですよね・・・」

うにょ :犬を撫でながら

うにょ :「この子の名前は・・・じょり太郎とかどうかな?」笑いかけます

亜細亜:「……そうですね」

芝村 :/*/

うにょ@海法よけ藩国 :うがーosz

芝村 :はい。お疲れ様でした。

うにょ@海法よけ藩国 :お疲れ様でした

うにょ@海法よけ藩国 :あーうーもー

芝村 :おめでとう?

うにょ@海法よけ藩国 :おめでたかったですか?(がくがく

うにょ@海法よけ藩国 :いや、もう手を繋いだりとかはーいいんですけどー

芝村 :+1+1だったよ。

うにょ@海法よけ藩国 :やっぱ、二時間目で落ちましたよね?

芝村 :そだねえ

うにょ@海法よけ藩国 :うわーosz

うにょ@海法よけ藩国 :もうどうしよー

芝村 :きにせんでも

うにょ@海法よけ藩国 :家族がどうのこうのって、こう・・・あれー?どうすれば・・・

芝村 :どうしようもないね?

うにょ@海法よけ藩国 :あのまま触れずに流してあげるたがよかったですかね?

うにょ@海法よけ藩国 :下手に触れたからあんなぐだぐだになったような・・・

芝村 :どうかなあ(笑)

芝村 :ま、予想当たってよかったね(笑)

うにょ@海法よけ藩国 :よくないところが当たってますよ!(苦笑

芝村 :ははは。

うにょ@海法よけ藩国 :あー、ちなみに子韻って亜細亜ちゃんの個人ACEだったりしたりしてます?

芝村 :わからないね。

うにょ@海法よけ藩国 :ですよねー

芝村 :はい。では解散しましょうお疲れ様でしたー。

芝村 :いい夢をー

うにょ@海法よけ藩国 :はい、ありがとうございました。


感想:
おのれ子韻め!
すみませんもうどうしていいやら分かりませんでした
あんな風にされると絶対無理してるように見えるよ!
うぅ・・・もっと亜細亜ちゃんの考えが分かるようになりたい・・・


亜細亜ちゃんとの評価値:+4 +1 → +4 +2

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
うにょと亜細亜6 うにょのそれっぽい所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる