うにょのそれっぽい所

アクセスカウンタ

zoom RSS うにょと亜細亜16?・・・のはずだったはずだよねこれ

<<   作成日時 : 2009/09/22 01:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

#諸事情により、ログの一部を伏せています。ご了承ください。

うにょ :こんばんはー。本日24時よりの生活ゲームにまいりました。

芝村 :記事どうぞ

うにょ :http://p.ag.etr.ac/cwtg.jp/ogasawara/4842
【予約者の名前】04-00112-01:うにょ:海法よけ藩国
【実施予定日時】2009/09/21/24:00〜25:00
【ゲーム実施時間】20マイル×1時間
【予約の有無】予約 有り(10マイル)
【召喚ACE】
 ・後藤亜細亜:藩国非滞在:-10
【参加プレイヤーの食糧消費】3マイル×1人
【合計消費マイル】計43マイル
【参加者:負担するマイル】
 ・04-00112-01:うにょ:-0マイル:入学済み

#誕生日枠をいただきましたのでそれを使用します。
http://cwtg.jp/qabbs/bbs2.cgi?action=article&id=5040

うにょ :こちらになります。

うにょ :イベントは試練の続きでお願いします。

芝村 :二分待て

うにょ :はい

芝村 :/*/

芝村 :ここはほねっこの迷宮前だ

うにょ :さってっとー

うにょ :r:火足藩王に迷宮に入る許可を頂きます

芝村 :許可でたよ

うにょ :では中に入ります。

芝村 :暗い迷宮が広がっている

うにょ :l:前回も迷宮に潜っている=今回も灯りを持ってきている
は通りますか

芝村 :もちろん

うにょ :はい、では灯りをつけて進みます

うにょ :魔法の手ほどきを受ける(イベント) の効果
  *魔法の手ほどきを受けることによって魔法を見ることが出来るようになる。
  *魔法の手ほどきを受けることによって魔法の知識を得る。(知識判定を行うことが出来る)
で何か気付く事はありますか?

芝村 :ここは魔法に満ちている

うにょ :むひー

うにょ :それでは、一階は前と右に分かれたと思いますが、前回と足跡の多さや魔法で気がつく事がなければまっすぐ進みたいと緒も増す

うにょ :失礼しました。「進みたいと思います」、です

芝村 :まっすぐ進みはじめたよ。前と右に分かれる道がある。

芝村 :前にすすんだ。

芝村 :しばらく行くと、左右と前に道がある。

うにょ :・・・あ、あれ?

うにょ :Q:前回まっすぐ進んだ時には左右の道はありませんでしたよね?

芝村 :A:なかったねえ

うにょ :Q:魔法が見えるから気付いた(魔法で隠されていた)とかではなく、物理的に道が増えているのでしょうか?

芝村 :A:うん

芝村 :おそらく。掘り進めた気がする

うにょ :新設されたのなら外れくさいよなー・・・

うにょ :念のため足跡を見て、まっすぐが多ければそれではまっすぐ進みます

芝村 :まっすぐ進んだ。

うにょ :はい

芝村 :魔法にかかった

うにょ :Σなんとー

芝村 :ひきかえしてもいい

うにょ :もう戻っても魔法はかかったままですか?

芝村 :わからない

うにょ :下がりつつ魔法がどのようなものか調べます。どちらかしか出来ないなら動かず魔法を調べるを優先でお願いします

芝村 :魔法がとけた。

芝村 :歩けばかかるらしいな。

うにょ :んんー?

うにょ :Q:知識判定で魔法にかかるとどのような効果があるか調べられますか?

芝村 :A:10だけどいいかい?

うにょ :0%判定ですosz

芝村 :あら

芝村 :残念

うにょ :今ターン編成に入ってないのでただの人ですosz

うにょ :んー・・・っと、立ち止まった時と一歩歩いて魔法にかかった時に目に見える範囲で違いはありますか?

芝村 :ない

芝村 :何の魔法かもわからない

うにょ :ぬむー

うにょ :魔法にかかるの覚悟で前に進みます

芝村 :前に進んだ。

うにょ :前回はこれで下への階段があったはずだけどどうなるかー

芝村 :下への会談がある

うにょ :何の魔法じゃー(ノ ゚Д゚)ノ ==== ┻━━┻

うにょ :とりあえず立ち止まって周りを確認してみます

うにょ :何もなければそのまま下ります

芝村 :遠くで水の音が聞こえる

うにょ :ん?

芝村 :ここはおおきな空洞だ

うにょ :えーと、もう階段おりましたか?

芝村 :降りてるよ

うにょ :Q:水の音がする方向は分かりますか?

芝村 :A:ええ。

芝村 :わかるよ

うにょ :Q:どこから水の音がするのでしょうか?

うにょ :Q2:また、水の音はどれくらいの大きさ、量でしょうか?

芝村 :A:右斜め前

芝村 :距離はわからない。水は多そう

うにょ :前回行かなかった所かー

芝村 :うん

うにょ :Q:三叉路で前回と違うような場所はないでしょうか?

芝村 :A:ないねえ

うにょ :とくにないようなら水の音がする三叉路を右に進みます

芝村 :基本、道が4つになってる。

芝村 :右に進んだ。

芝村 :おおきな空洞にでた

芝村 :静謐な感じがする

うにょ :「やっほー」
#広いところに出たら「やっほー」は避けて通れませんよね

うにょ :しまった、ついくせで

うにょ :ここも基地跡とかそんなのかなー

芝村 :遠くでやっほーときこえる

うにょ :水音がする方向に進みます

うにょ :Q:遠くで聞こえた「やっほー」は自分の声が反射したものですよね?
#ふと気になったので一応確認してみたら・・・

芝村 :A:いいえ

芝村 :女の子の声だよ

うにょ :ありゃ

うにょ :Q:えーと、聞いた事ある声ですか?

芝村 :A:・・・ない。かも

うにょ :「こんにちはー、誰かいるんですかー?」

うにょ :と、声をだしてこえのした方に向かいます
#山道や暗い道など先に声を出した方が安全理論でとりあえずこっちから声をかけてみる

うにょ :遠くて誰の声か判別できないとかですかねー・・・
#この時点では亜細亜ちゃんか、それはないにしてもみらのちゃんあたりかなーと思ってました

芝村 :???:「誰?人間?」

うにょ :に、人間?
#人間以外に何がいるんですか!?

うにょ :Q:声は警戒しているような声でしょうか?

芝村 :A:心配そう

うにょ :心配・・・?

芝村 :???:「大丈夫?怪我・・・してる?」

うにょ :「はーい、人間でーす。友達に会いにきただけで怪我はしてないでーす。」

うにょ :Q:ほねっこ男爵領に人間と犬士以外に知類っていましたっけ?

芝村 :息をのんだ声がした。

芝村 :A:きいたことない

うにょ :ですよねー

うにょ :「えーと、ちょっと遠くで話すのもなんですのでそっちに行ってもいいですかー?」

うにょ :・・・まさかねー
#亜細亜ちゃんやみらのちゃんという線はほぼ消えているが、それ以外でもなんか逃げる事を見越して追いかける行動をコピーして素早く動けるように準備中

芝村 :灯が消えた。

芝村 :かすかな足音がする。

うにょ :r:灯りのあった方向に走ります
#逃げたと思いペーストして即追いかける

芝村 :???:「いいよ。なあに?」

芝村 :耳元でささやかれた

うにょ :おおう
#と思ったらこっち来てた!?

うにょ :っととと

うにょ :Q:知ってる顔ではないですよね?

芝村 :暗くて顔は見えないよ

うにょ :「はじめましてこんにちは、俺はうにょといいます。」

芝村 :???:「まよったの?うにょさん」

うにょ :「うん、迷ってる・・・のかな?」

芝村 :???:「そうなんだ。貴方もここの迷宮に捕らわれているの?」

うにょ :「正確には正解の道が分からないから手探りで進んでいるって所だけどね(苦笑)」

芝村 :声はくすぐったい。甘い声がする。

うにょ :「??」
#捕らわれてるって何?

芝村 :???:「???」

うにょ :「捕らわれてるってどういうこと?」

うにょ :なーんかこう・・・
#幽霊くさいよねーとw

芝村 :??:「好きなところにいけないって事」

芝村 :???:「お腹すいた?」

うにょ :「えーと、この迷宮の奥に友達が住んでて、そこに行きたいけど道が分からないという事体かなー」

うにょ :「あー確かに好きなところに行けないっていうのは該当してるかも」

うにょ :Q:俺お腹すいてます?
#リアルでは直前に福○屋のカステラ0.5号食べてるし生活ゲーム中もペ○シ飲みまくってるのでお腹いっぱい

芝村 :A:いえ。全然

芝村 :???:「そうなんだ。手伝おうか?」

うにょ :「あー、一応ここに入る前にちょっと食べてきたからお腹はすいてないかな」

うにょ :「むー、やーこう、手伝って欲しいのはやまやまなんだけど、人に手伝ってもらったらいけない状況なんですよー」

芝村 :???:「?」

芝村 :???:「私は人じゃないわ。だから、大丈夫よ?」

うにょ :うわぶっちゃけたw

うにょ :Q:人じゃない方に手伝ってもらう分には試練に接触しないんですか?

芝村 :A:不明

うにょ :「人じゃないの?」

うにょ :んむー

うにょ :Q:相手に足ありますか?

芝村 :A:みえないよ。暗いもの

芝村 :???:「うん。私、人じゃないわ」

うにょ :声は耳元からするのにーw

うにょ :「まぁそれはとりあえず置いといて、名前教えてもらっても大丈夫?」

芝村 :???:「私?」

うにょ :「うん・・・俺が今話してるのって君しかいない・・・よね?」

芝村 :???:「うん・・・」

芝村 :???:「あ。えーと。私は」

うにょ :Q:相手の声色ってどんな感じでしょう?

芝村 :A:甘くて優しい声だ。

うにょ :名前がないとかじゃないのかなー?
#相手の声色が困ってる感じとかだと名前がないのかなーと思ってたけどそれも違うっぽい

芝村 :???:「私は****よ」
#後述の理由により名前は伏せさせていただきます。

うにょ :「****さん、ね。改めましてよろしく」

芝村 :???:「貴方は私に名前をつけてもいいわ。呼びやすい名前」

うにょ :「や、元から名前あるのに俺が名前つけるのもなんかあれでしょう(苦笑」

うにょ :「あー、んでまぁさっきもいったけど俺は友達に会いにここに来てるんだけど、****さんはどうして?」

芝村 :???:「知らない。いつのまにかここにいたの」

うにょ :おおう

芝村 :???:「私の名前はウラでいいわ」

うにょ :「どっちやねん(笑)」

うにょ :Q:えーと、声って一つですよね?複数の声とかじゃないですよね?
#「****」、「名前をつけてもいい」、「ウラでいい」の三つの声がするのかなーとも邪推してみたり

芝村 :一つだね

芝村 :同じ人だよ

芝村 :???:「名前は隠すものよ」

うにょ :「あー、なるほど」

うにょ :「んー、それじゃ、ウラさんと****さんどっちで呼んで欲しい?」

芝村 :???:「二人だけなら、****で。それ以外は、ウラで」

うにょ :「らじゃー」

芝村 :ウラ:「奥はどこ?」

うにょ :「いや、それは俺も分からんのですよ」

うにょ :「・・・迷宮だし下、とか?」

うにょ :Q:奥ってどこですか?
#分からんのでとりあえず聞いてみた

芝村 :A:さあ?

うにょ :ですよねー

芝村 :ウラ:「下ならわかるわ。階段があるもの」

うにょ :・・・これはいいのか?!いいのか!?
#ダメだと思う

うにょ :「あー、さっきもいったけど、人・・・じゃなくても手伝ってもらうとOKかどうか分からんので、細かい場所は教えるのはなしね?」

芝村 :ウラ:「じゃあ、ついていってあげる」

芝村 :ウラ:「・・・?」
#なぜ「?」なのか分からない?

うにょ :「やー、正直なところ一人で話し相手が欲しかったところなんでありがたいです」

うにょ :「んじゃとりあえずこの空洞の奥まで行って見ますか」

芝村 :ウラ:「うん。うにょ。そこはターンテーブルよ」

うにょ :おおう

うにょ :とまります

芝村 :ウラはしまったという感じで口を押さえた気がする。

芝村 :ウラ:「ごめん・・・」

うにょ :「いやいや、気にしない気にしない(笑)」

うにょ :Q:足元調べて何か分かりますか?

うにょ :Q2:ちなみに****さんの姿って見えませんよね?

芝村 :A:わからないが、確かに魔法はある

芝村 :A2:暗いからな。
#ホントに暗いだけなんですか!と

芝村 :可愛い息づかいは、確かに感じたが

芝村 :/*/

芝村 :はい。お疲れ様でした

うにょ :お疲れ様でしたーosz

芝村 :ゲームは中断です

芝村 :まあ、仲間増えてよかったじゃん

うにょ :いやーこうー・・・えーw

うにょ :や、確かに人外好きですけど

うにょ :しかしほねっこに幽霊なんていたんですねー

うにょ :幽霊連れて会ったら亜細亜ちゃんどう思うかなーというかまずそこまで行けるかどうかというか

芝村 :幽霊じゃないぞ

うにょ :え?

うにょ :耳元から声がするのに姿は見えない、でも幽霊じゃない・・・な、なんなんだいったい

芝村 :ははは。

芝村 :まあ、可愛い子だよ

芝村 :では解散しましょう。おつかれさまでしたー

うにょ :あ、すみません、秘宝館と評価値はどうなってるでしょうか?

芝村 :+4+4

芝村 :秘宝館には1,1で依頼できます

うにょ :あーと、亜細亜ちゃんから+4+4で、とりあえず試練は続行でよろしいでしょうか?
#+4+4の主語がないのでとてもとてもいやな予感

芝村 :試練は続行。+4+4は****だよ

うにょ :ぎゃー

うにょ :それと、ログを公開する場合「****」の名前は伏せた方がいいでしょうか?

芝村 :そだね

うにょ :いま盛大に「どうしてこうなった」のAAが頭の中に・・・(笑)

うにょ :時間を過ぎてしまいまいしたが、生活ゲームありがとうございました。
#この時点で少し25時を過ぎてしまいました。

芝村 :いえいえ。

芝村 :ではー

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
うにょと亜細亜16?・・・のはずだったはずだよねこれ うにょのそれっぽい所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる