回想録

アイドレスにまつわる回想録


というわけで、アイドレスに関係する回想をしてみます
まずは、アプロー時代から

絵も書けないうえに無明世界観関連での友人も皆無なうえに皆忙しいという状態だったので、当然立国は視野に入れずに各国を見て回っていたんですが
どこにしようか迷っていると、とある国が国民の募集を再開していました
書き込み時間を見てみると、募集再開はついさっきの事のよう

偶然というか、なんと言うか、そんな訳でコレも何かの縁だと思い入国申請
2006/12/06 22:02
藩王海法陛下と王猫ガミッチ様の承認を頂き、うにょは海法よけ藩国の一員となりました

晴れてよけ藩国民となり、最初のイベントがハリー救出作戦と小助救出作戦
当時は(というか、勿論今もだけど)スイトピーが好きで、ハリー救出作戦でスイトピーが出るかもと思い、出勤中の電車の中で携帯でカチカチと出撃希望の書き込みをしたのを今でも覚えてます

最初の転機は、12月11日に更新された、ネクストステージ1211(2)
文士による設定文
絵は描けないけど文章なら何とか書けるし、少しでも何かをしたかった
なので、とりあえず自分でも書けそうなバトルメードの設定文を考えてみました

犬耳メード、箒型レーザーライフル

箒は学校の庭掃除に使っていたような竹箒が頭に浮かんでくる
・・・この細いの一本一本からレーザー出たら綺麗だよね?こう光ファイバーを束ねた感じ?
竹箒の先の部分って放射状になってるから広範囲に・・・こうショットガンっぽい感じで・・・
という事は連射は少なめで?
などと考えがどんどん出てくる
バトルメードというより単なる箒型レーザーライフルの設定だとか、ライフルじゃなくてショットガンになってるけどそこはまぁ気にしない方向で書き上げて提出

しかし、事件は翌日に!
わんわん帝國のアイドレスの評価が終わり、自分のアイドレスも登録されていました
能力値としてはいたって普通だったんですが、それでも通過していたのは嬉しかったんですよ
・・・んが

なお、ワンワン帝國アイドレスのIDを手に入れたすべての人はにゃんにゃん共和国からは強制で離脱させられ、帝國に組み込まれます。

という文章を見て、(心情的に)派手にずっこけた
いやだって!書き上げてからそれ言いますか!?
そんなこんなで、海法陛下に暇を貰いよけ藩国から脱藩
今度はわんわん帝國の藩国を見て回る事に

数あるうちいくつかの候補まで絞ったが、最終的に決めたのは、ほねっこ男爵領
理由は、昔「ほねっこ」というあだ名を持った知人がいたというそれだけの理由だけなんです!

ちなみに、よけ藩国に入った時にはPCもPLと同じ男として考えていたんですが、メード服を着る事になるのでこっそり脳内設定でPCを女の子に変更
いやだって!同じメード服着るなら男より女の子のがいいに決まってるでしょう?!

・・・いやぁ、まさかコレのせいで後々苦労する事になるとは・・・

そんなこんなでほねっこ男爵領の一員としてアプローの涙は終了

そしてついに電網適応アイドレスが始まり

最初は藩国をどうするか迷いました
だけど、経緯はどうあれ折角この国に来たのだからこのままほねっこ男爵領で頑張る事に

最初は、手探りでバタバタとして大変だったけど、でもまぁそれでも楽しかったと思います
いや、まぁ建国時には、真夜中に目が覚めて携帯でテンダイスチェックして封土されたやったー!という夢を見た・・・という夢を見て目が覚めるという何が何だがよく分からない夢を見たりとかあったけど、これって皆一緒ですよね?

冒険でも特に死傷者も出ず、偵察では結果はどうあれ念願のテンダイスに名前が載った上にセリフまであってめちゃくちゃ嬉しかったり
後、台詞も実際言いそうなものでまたビックリしたんですけど!!

そうこうするうちに、二度目の転機が

はじめての戦闘でほねっこ男爵領が戦火に呑まれ、そして・・・ジェントルラットの亡命

ジェントルラットの雨中さんとは、ちょっとだけ、いやホントにちょっっっっっっっとだけ接点があったんですよ
TT作戦の時に自由戦士の振り分けでほんの少しだけ話をしたというそれでけですが
あ、あと同じスイトピー好きというのも接点といえば接点?
とはいえ、知人である事には変わりなく、そのジェントルラットが理不尽な理由で潰されると知って、でもただでさえ人が少ないほねっこなのに人が減るというのも・・・
結局、散々迷った結果、ジェントルラットの亡命の支援に行く事に

悔しいのか悲しいのかそれともそれ以外なのか分からなかったけど、ボロボロ泣きながら偽装用のSSを書いていたのが、多分アイドレスで一番か二番目の、思い出だと思う

そうして、幸いにも何の被害もなくジェントルラットの亡命は成功
もうほねっこ男爵領に戻ることも出来ないので、また海法よけ藩国にお世話になることに
・・・正直な所、全員無事だった事は喜ぶことなんだけど、でもですね、何も無いのなら、俺が行った意味は、あるのかなーと、俺何してるのかなーと、この時期結構凹んでました

海法よけ藩国に戻ってからは、亡命者らしく文字通り猫を被ってひっそりと暮らしていました
そんなある日に、第三の転機が
【E90 マジックアイテムをさがそう】で「小笠原ペアチケット」が藩国の物になり、そのチケットが藩国内のクジの賞品として出されました
小笠原にはそんなに興味はなかったけど、折角の国内イベントなので応募してみた所
見事というか何故かというか、当選!

まさか当たるとは思っていなかったので誰を呼ぶかぐるぐるぐるぐる
いや、単純にスイトピー呼べばいいかなーとは思ったけど、折角ACEを呼ぶ費用もチケットに含まれているのでちょっと勿体ないような・・・
あぁ!そういえば亜細亜ちゃんが後ほねっこ男爵領に居たはずだから、ほねっこの話しとか聞いてみたいかもと思い、後藤亜細亜ちゃんを呼ぶことに
・・・えぇ、まさかこんな思いつきでマイルの奴隷になるとも思ってもいませんでしたよ

実際に小笠原に行ったのはそれからもうしばらく立ってアイドレスが終わった後
結果は・・・自業自得なんですが、亜細亜ちゃんとは挨拶をした程度で殆ど話せずに終わってしまいました
それからしばらくの間は、ずっと頭の中がぐるぐるとしていたんですが、少しずつ収まっていくと、それに比例するかのように、亜細亜ちゃんの事が頭を占めていって
あー、もっと話ししたいなー、笑った顔を見たいなー、とずっと亜細亜ちゃんの事ばっかり考えていて
そんな感じで悶々と過ごしながら、また小笠原に行って
今度は、お祭りを楽しもうと思って亜細亜ちゃんと二人きりでした
内容としては、少しドタバタしたものの、普通に終わって、一安心

・・・のはずだったのですが
それからもやっぱり、仕事中も、ずーーーーーーーーーっと亜細亜ちゃんの事が頭にあってですね、んでもってもう胸が、こう、きゅぅきゅぅと苦しくて・・・
あれ?これ?ちょっと・・・あれ?もしかして・・・
こ、恋?!
PCとしてもPLとしてもめちゃくちゃ混乱しました

こう、アレなんですよ!
スイトピーの事好きだと書きましたけど、その好きとは違うんですよね
同じ「好き」でも
こう、同じアルファベット四文字で頭文字はLだけど
「Like」と「LOVE」だったり
同じ漢字一文字でも
「萌」と「愛」だったりというか、
もちろん前者がスイトピーで、後者が亜細亜ちゃんなんですが
(何か上手いこと言ったつもりでいい顔をしていると思ってください)

それでですね、その後も何度か亜細亜ちゃんに会いに小笠原に行ったんですけど
ひとつ・・・どころじゃないですけど、いくつか問題というか
そのうちの一つが、PCとPLの性別でして
中の人はバリバリの男なのですが、今までは女の子PCとして会って接してるわけですよね
んで、こっちとしては、その最初は女の子どうしでもいいかなーとか思ってたんですけど、如何せん会うたびに、こう、男として好きだという感情が強くなってきて・・・
でも、亜細亜ちゃん側からしたら、女の子としてこっちを見てるわけでして・・・
嘘をついているというか、騙してるというかそんな風な感じがしてくるといいますかなんといいますか
きっと、打ち明けた時はショックを受けると思うんですが、それでも伝えたいのは俺のエゴだと自覚はしています
それでも、ちゃんと俺を見て、知ってもらって、それで、仲良くなれたらいいと思ってます

話が回想録から外れてきたので、次の一文で締めたいと思います


俺にとってアイドレスは、亜細亜ちゃんに会う為にあったんだと思います
亜細亜ちゃん、大好きです

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0